宮崎市のローカル食を発信するプロジェクト「元気になりに、いらっしゃい。宮崎食堂」がスタート!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

宮崎市は2020年2月より、地域に根ざした食の豊かさを気軽に食堂の暖簾をくぐるように訪れて体験して欲しいという想いから、「元気になりに、いらっしゃい。宮崎食堂」プロジェクトをスタートします。
国内でも初めての、市全体をひとつの大きな食堂に見立て、ローカル食の魅力を発信する民間参画型プロジェクトです。立ち上げを記念して2020年2月1日(土)より29日(土)まで、宮崎のローカル食をより気軽に味わっていただくべく、市内対象店舗20店舗にておもてなしサービスが受けられる「宮崎食堂割りばし割キャンペーン」を実施します。

宮崎市は、穏やかな気候と豊かな大地から畜産品や農作物や果物など、様々な食材に恵まれた地域です。そうした食材を、地元の人々が日々の暮らしや商いの中で工夫し積み重ねてきた食文化が根付いています。そんな市民の人々にとっては当たり前の、地域に根ざした食の豊かさを、宮崎市以外の人々にも体験してほしいと本プロジェクトは立ち上げられました。
特別で贅沢なグルメだけではなく、みんなが毎日でも食べたくなるような食と、宮崎の穏やかな気候、温かい地元の人などのさまざまな魅力を込め「元気になりに、いらっしゃい。宮崎食堂」をコンセプトに据え、日本初となる市全体を大きな「食堂」と見立てたプロジェクトです。

プロジェクトの立ち上げを記念し、プロ野球やサッカーJリーグのキャンプが開催され多くの来訪者でにぎわう2月1日(土)から29日(土)まで、市内の対象店舗でおもてなしサービスが受けられる「宮崎食堂割りばし割キャンペーン」を実施します。 宮崎ブーゲンビリア空港では到着した方を「宮崎食堂」暖簾でお迎えし、「宮崎食堂割りばし」を数量限定で配布。この割りばしについているクーポンを加盟店へ持参すると、お店ごとのサービスまたは宮崎限定焼酎・霧島(通称本霧島)1杯がプレゼントされる特典が受けられるなど、より宮崎市を満喫できる仕掛けで来訪者をお迎えします。

【宮崎食堂割りばし割キャンペーン概要】
2020年2月1日(土)から29日(土)までの1か月間、市内を訪れた方に豊かな宮崎の食文化を気軽に味わってもらうために、霧島酒造株式会社の協賛および参加飲食店の協力のもと「宮崎食堂割りばし割キャンペーン」を実施。詳細は特設サイトをご覧ください。

割りばし割メニュー:
お店ごとのサービス、または宮崎限定焼酎・霧島(通称本霧島)1杯
割りばし配布場所:
宮崎ブーゲンビリア空港到着ロビーのインフォメーションカウンター、ニシタチ商店街でのサンプリング(2月1・2・7・8・9日)などを予定。
※予定数がなくなり次第配布は終了します。
利用方法:
宮崎食堂割りばし袋についたクーポンを切り取ってお店の人に渡してください。
期間:2020年2月1日~29日
対象店舗:宮崎市内20店舗(宮崎食堂webサイトにて)

■宮崎食堂公式ウェブサイト
「宮崎食堂」公式webサイトでは地元の人に愛される名店を“朝の食堂”、“昼の食堂”、“夜の食堂”、“深夜の食堂”とそれぞれの時間帯ごとに紹介し、名物料理やそのお店ならではの物語を綴っています。
他にも食だけでなく、海や森の風景を楽しむサイクリングや、宮崎市に特有の農業体験など、体をつかって楽しめる様々なアクティビティを紹介するコンテンツも予定。

<宮崎食堂ウェブサイト>
https://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/miyazaki-shokudo/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語