町屋タイプ宿泊施設「MUSUBI HOTEL MACHIYA CHIYO 3」福岡県博多区に2月オープン予定

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

株式会社TATERUの子会社である株式会社TABICTが企画開発を行う、町屋タイプの宿泊施設が福岡県博多区に竣工いたしました。

■「MUSUBI HOTEL MACHIYA CHIYO 3」
「MUSUBI HOTEL MACHIYA CHIYO 3」は、福岡県博多区の千代県庁口駅を最寄駅としたTABICTが展開するスマートホテル「MUSUBI」シリーズの町屋タイプ宿泊施設です。博多区千代ではすでに、アパートタイプの宿泊施設を2棟開業済みですが、この度新たに町屋タイプを竣工し、2020年2月に開業予定。
「MUSUBI」シリーズでは、街に暮らすように、旅行者にこれまで経験したことのない“新しい旅“を提供し、また、“新しい旅“を通じ人だけでなく地域や文化を豊かにすることを目指しています。4名以上のグループ宿泊者をターゲットとし、分散型宿泊施設として、街の飲食店など施設の外へ消費を誘導し、地域経済へ貢献していきます。

【「MUSUBI HOTEL MACHIYA CHIYO 3」概要】
名称:MUSUBI HOTEL MACHIYA CHIYO 3
住所:福岡県博多区千代
宿泊可能人数:1棟あたり8名まで
宿泊料金:平均30,000円(税抜)~/ 1棟1泊あたり
※8名宿泊時3,750円~/ 1名あたり、部屋タイプ・時期によって金額は異なります。
開業予定:2020年2月

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語