FEATURE

NAGASAKI

長崎編

DRIVE NIPPONについてのイメージ写真
  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE
  • FEATURE
  • NAGASAKI
  • 長崎編

NAGASAKI

龍馬ゆかりの地と
長崎の夜景を巡る

「明治日本の産業革命遺産」で注目の長崎県。周囲を海に囲まれ、日本の近代化を支えてきた
異国情緒溢れる港町が広がっている。また、五島列島や壱岐、対馬など数多くの離島が点在し、
それぞれのエリアで幕末から明治の歴史や文化に触れることができる。
なかでも、長崎に行ったらぜひ訪れたい坂本龍馬ゆかりの地と世界に誇る長崎の夜景を見に行こう。

長崎編
長崎編

鎖国時代のシンボルとも言える出島(1)から龍馬と交流のあった旧グラバー住宅があるグラバー園(2)へ。
長崎市亀山社中記念館(7)や若宮稲荷神社(8)で龍馬の足跡を辿った後は、世界新三大夜景に酔いしれたい。

01 江戸時代、日本で唯一の西洋との窓口 出島

江戸時代、キリスト教の普及を抑え貿易を統制するために、市中に住んでいたポルトガル人を隔離収容する島として作られた扇形の人工の島(1636年に完成)。鎖国時代には、日本で唯一西欧に開かれた窓口として食文化や学問など日本の近代化に大きな役割を果たした。明治以降、埋め建てが進み当時の姿は無くなってしまったが、1922年に出島和蘭商館跡が国の指定史跡となった。現在では出島の復元整備が進められ当時の生活の様子を見学することができる。大人510円。

住所:長崎市出島町6-1 
TEL:095-821-7200(出島総合案内所)

02 レトロな雰囲気漂う洋館が立ち並ぶ世界遺産 グラバー園

幕末に来日し、日本の近代化に大きく貢献したイギリス人商人トーマス・ブレーク・グラバーが、1863年に建設した住居があるグラバー園。3つの国指定重要文化財の洋館があるが、中でも旧グラバー住宅は、2015年7月にユネスコの世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」に登録されたばかり。洋風建築と当時の欧米人の生活の様子を見ることができる場所であり、園内からは長崎港が一望できる人気の観光スポットだ。大人610円。

住所:長崎市南山手町8-1 
TEL:095-822-8223

03 信徒発見の舞台となった現存する日本最古の教会 大浦天主堂

正式名称は「日本二十六聖殉教者天主堂」と言い、日本でまだキリスト教禁教令が続いていた1865年、居留地に住む外国人のために建てられた現存する日本最古の教会。正式名称の名前の由来でもある「日本二十六聖人」とは、豊臣秀吉のキリシタン禁教令によって処刑された日本人20人、外国人6人の殉職者達。大浦天主堂は日本二十六聖人が処刑された西坂の丘を向いて建っている。完成後まもなく、大浦天主堂は「世界宗教史上の奇跡」と言われる「信徒発見」の舞台となる。禁教下で約250年間信仰を隠し続けていた浦上のキリシタンが、大浦天主堂の神父にその信仰を決死の覚悟で打ち明けたのである。歴史あるゴシック様式の教会は国宝に指定されており、2016年度世界文化遺産登録を目指している。大人600円。

住所:長崎市南山手5-3 
TEL:095-823-2628

04 国宝など豊富な文化財が残る中国様式の寺院 崇福寺

1629年に唐人たちの希望により建てられたお寺。国宝に指定された第一峰門や大雄宝殿をはじめ数々の文化財が点在している。海の守護神である媽祖像を祀り唐船主たちが航海安全を祈願した寺として知られている。竜宮城を思わせる山門など当時の中国建築様式が用いられている。大人300円。

住所:長崎市鍛冶屋町7-5 
TEL:095-823-2645

ランチには長崎発祥グルメ
トルコライス・ミルクセーキ

長崎で生まれたご当地グルメのトルコライス。子供から大人にまで人気のナポリタンやとんかつ、ピラフが1つのお皿に盛られた、名前からは想像できないメニューだ。主に長崎市内の洋食屋で食べることができる。また、デザートには練乳の優しい甘さが特徴のシャーベット状のスイーツ、長崎名物のミルクセーキもおすすめ。

05 坂本龍馬像が見下ろす市街を一望 風頭公園

長崎の港や市街が一望できる風頭山にあり、ハタ(凧)揚げの名所として市民から親しまれている風頭公園。春は桜、初夏にはあじさいと、四季折々の花を楽しむことができる。また、展望所には坂本龍馬の銅像が建てられており、その姿は堂々と凛とした風格がある。長崎の夜景を一望できる人気の夜景スポットの1つだ。

住所:長崎市伊良林3-510-6
TEL:095-829-1171(長崎市みどりの課)

06 幕末の亀山社中へタイムスリップ 長崎市亀山社中記念館

坂本龍馬が日本初の商社である「亀山社中」を結成した跡地にある長崎市亀山社中記念館。間取りなど隠し部屋にいたるまで、当時の様子に近い状態で再現されているだけでなく、龍馬ゆかりの品々がたくさん展示されているのがうれしい。その時代にタイムスリップした様な感覚が味わえる歴史ファン必見の記念館だ。大人300円。

住所:長崎市伊良林2-7-24 
TEL:095-823-3400

07 長崎を訪れる志士達が参拝した 若宮稲荷神社

勤皇稲荷とも呼ばれ、明治維新前後には坂本龍馬ら亀山社中の面々が参拝しに来たと言われている若宮稲荷神社。境内には坂本龍馬像が建っている。毎年秋の祭りでは、男狐と女狐の面をつけた2人の若者が高さ約10mの2本の青竹の上で曲芸を披露する郷土芸能「竹ン芸」が有名だ。

住所:長崎市伊良林2-10-2 
TEL:095-822-5270

08 世界新三大夜景の輝きを贅沢に堪能 稲佐山公園展望台

長崎県内で数ある夜景スポットの中でも特におすすめなのが、東京タワーと同じ標高333mに位置する稲佐山公園展望台。長崎港を中心に山々が取り囲む、すり鉢状の地形に光が灯された立体感ある夜景を360度見渡すことができる贅沢なスポットだ。展望台にある光のモニュメントや床面に散りばめられた無数のLED照明が雰囲気を盛り上げてくれる。幻想的な空間に包まれながら世界に誇る夜景を満喫しよう。

住所:長崎市稲佐町364 
TEL:095-861-7742(稲佐山公園管理事務所)

EDITOR’S CHOICE

MINI Clubman

MINI Clubman

長崎はこのクルマでドライブしたい!

日常走行だけでなく、長距離走行への適正、多彩性、運転の快適性においてMINIモデル史上最高の仕上がりを見せる新しいMINIClubman。ラッゲージ・スペースが広いので、荷物を運ぶにも便利。小型車でありながらも高級感あるMINI特有のスタイルが異国情緒溢れる長崎の町を駆け抜けるのにぴったり。

お問い合わせはこちら
TEL:0120-3298-14

(MINI カスタマー・インタラクション・センター)

(MINI カスタマー・インタラクション・センター)