FEATURE

KOFU

DRIVE NIPPONについてのイメージ写真
  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE
  • FEATURE
  • KOFU

KOFU甲 府

戦国時代の武将
武田信玄ゆかりの地、甲府市へ

甲府市は、山梨県の県都であり歴史が詰まった都市。
甲府市内には、甲斐の国(山梨県)の武将として人気の高い戦国武将の1人、
武田信玄公ゆかりの地が多く点在している。
また、甲府市は平成31年に開府500年を迎えるにあたり数々の歴史イベントを開催予定だ。
甲府で歴史に触れる旅を楽しもう。

  • 武田神社
  • 甲府五山
  • 甲斐善光寺
  • 要害城跡
  • 板敷渓谷
  • その他のスポット

武田信玄を祀る甲斐の國の守護神 武田神社

武田神社

武田信玄公を御祭神として大正8年に創建された神社。信玄の父・信虎、信玄、信玄の4男・勝頼の3代が60年あまりに渡り居住した躑躅ヶ崎館跡に建てられたもの。昭和13年には国の史跡として指定された。境内には、当時からの石垣や古井戸などがそのまま残っているほか、「三葉の松」と言われる黄金色の落ち葉が美しい樹木などの見所が多い。

住所:甲府市古府中町2611
TEL:055-252-2609

武田神社

武田家とゆかりの深い5つの寺院 甲府五山

甲府五山

39歳で出家し、臨済宗に帰依した信玄が京都や鎌倉五山にならい定めた甲府五山。信玄の母の菩提寺である長禅寺や松尾芭蕉の句碑がある能成寺、国の重要文化財である薬師堂がある東光寺のほか、円光院や法泉寺などがある。どの寺院も武田信玄と深い関係性があり、信玄ファンや歴史好きに特におすすめしたいスポットだ。

TEL:055-237-5702(甲府市観光課)

甲府五山

多くの貴重な文化財が揃う 甲斐善光寺

甲斐善光寺

上杉謙信との5回にわたる川中島の合戦で、信濃善光寺の焼失を恐れた信玄は、永禄元年、御本尊善光寺如来像を奉還して甲斐善光寺を建てた。その後、本尊は信濃の善光寺に帰仏されたが、甲府では御本尊の前に立っていた前立仏を新たに御本尊とし現在に至る。厳かな雰囲気の本堂や山門は国の重要無形文化財に指定されている。また、最古の源頼朝像も宝物館にて見ることができる。
大人500円。

住所:甲府市善光寺3-36-1
TEL:055-233-7570

甲斐善光寺

居館を守っていた城跡から信玄の生い立ちを知る 要害城跡

要害城跡

信玄の父・信虎が居館である躑蠋ヶ崎館の要害として築いた山城の跡。主郭には、武田信玄公誕生乃地と彫られた石碑が立っている。また、城跡の麓には「信玄の隠し湯」と呼ばれた積翠寺温泉がある。武田家が療養の場所としていただけでなく、川中島の合戦から甲斐に戻った後で傷病兵を治療させたと言われている。甲府盆地が一望できる絶景が見物だ。

要害城跡

秘境の自然と幻の滝の雄大さに感動 板敷渓谷

板敷渓谷

国の特別名勝に指定されている奇岩や様々な渓谷が美しい昇仙峡。その奧に位置する板敷渓谷は隠れたパワースポットと言われている。手つかずの自然の中に突然表れる落差約30mの大滝の迫力は圧巻。大滝までは遊歩道が完備されていて清流や点在する滝を見ながら散策できる。10月下旬~11月中旬には紅葉で黄色や赤に染まった渓谷が絶景だ。

住所:甲府市高成町
TEL:055-287-2158(昇仙峡観光協会)

板敷渓谷

地元民に愛される夏の定番郷土料理 おざら(おだら)

おざら(おだら)

おざら(おだら)は冷たいほうとうを温かいつゆにつけていただく郷土料理。昔から夏の暑い時のごちそうとして作られていた。つゆは野菜や油揚げがたくさん入った醤油味。市内のほうとうを提供する店舗にて夏になると出てくる定番メニューとして、地元の人たちから愛されている。ほうとうだけでなく、おざらも是非味わってもらいたい。

おざら(おだら)

これを食せばあなたも甲府人! 甲府鳥もつ煮

甲府鳥もつ煮

昭和25年頃に甲府市内の蕎麦屋で考案された甲府鳥もつ煮。砂肝やハツ、レバー、きんかん(産まれる前の卵)を甘く濃厚な醤油ダレで照り煮した、ほうとうに並ぶご当地グルメ。甲府のまちおこし団体「甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊」が、ご当地グルメの祭典B-1グランプリin厚木大会でグランプリを受賞し、多くの観光客に楽しまれるようになった。

甲府鳥もつ煮

日本ワイン発祥のまちでワインの奥深さを知る 甲府のワイナリー

日本ワイン発祥の地甲府。明治10年には、甲府城跡地に県立葡萄酒醸造所が設立され、山梨県産ワインの基礎となったとされている。現在、甲府市内には4つのワイナリーがあり、工場見学やワインの試飲ができる。また、2015年秋には「甲府ワイン列車」(新宿〜甲府間)が造成予定であり、ワイン発祥の地を盛り上げている。

TEL:055-237-5702(甲府市観光課)

江戸時代から受け継がれる注目の伝統産業 山梨ジュエリー

山梨ジュエリー

金峰山一帯から産出された水晶をきっかけに発展をしてきた山梨のジュエリー産業。特に研磨の技術に優れており、山梨のジュエリー産業は研磨宝飾産業のことを意味する。江戸時代から受け継がれている山梨ジュエリーは、市内にショップや工房を持つ地元の若手職人やデザイナーによって普及されている。山梨ジュエリーの歴史を詳しく知るには、山梨ジュエリーミュージアムがおすすめ。様々なジュエリー展示や制作体験などが楽しめる。

住所:甲府市丸の内1-6-1 山梨県防災新館1階やまなしプラザ内
TEL:055-223-1570(山梨ジュエリーミュージアム)

山梨ジュエリー