花や空の絶景、絶品そばにクラフトウイスキーまで!茨城の真ん中「石岡市」で大人旅

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

筑波山と霞ヶ浦の間、茨城県石岡市は、良質な地下水に恵まれた酒造りが盛んな地域。また、パラグライダーなど空のスポーツやトレイルラン、サイクリングなどのレジャーが満喫できる、都心からもアクセスしやすい地域でもあります。今回は、自然あふれる石岡市の魅力をさまざまな角度から満喫する、オススメのスポットを紹介します。

季節の草花を五感で楽しむ「いばらきフラワーパーク」

季節の草花を五感で楽しむ「いばらきフラワーパーク」

2021年春にリニューアルした「いばらきフラワーパーク」は、ただ花を見るだけでなく、五感で感じる豊かな時間を提案しています。園内には、約900品種以上の美しいバラをはじめ、ヒマワリや紫陽花など四季折々の草花が彩り豊かに咲き誇り、あたり一面花で埋め尽くされる様子は圧巻。ペットを連れての入園も可能です。また、園内や地元の植物を使用したワークショップや、レストランやカフェで八郷の豊かな素材が楽しめるのも魅力。何度訪れても新しい発見に出会えるはずです。

住所:茨城県石岡市下青柳200番地
TEL:0299-42-4111
URL:https://www.flowerpark.or.jp/

里山での1日を体験できる「花やさと山」

里山での1日を体験できる「花やさと山」

いばらきフラワーパークに隣接する、里山の恵みが体験できる宿泊可能なアウトドアエリア。山頂にはロッジやグランピングエリアがあり、朝は鳥のさえずり、夜は静寂な空間で満点の星空など、森での贅沢時間が楽しめます。また、地元で採れた新鮮野菜や、鶏や豚など、厳選された食材を自然の中で味わうアウトドア料理は格別。ペットと一緒に過ごせるのも嬉しいポイント。大自然に抱かれながら、穏やかに非日常なひとときを満喫できます。

住所:茨城県石岡市下青柳282-1
TEL:0299-57-2525
URL:https://hanayasatoyama.com/

酒造り200年!木内酒造の挑戦「八郷蒸留所(ウイスキー蒸留所)」

酒造り200年!木内酒造の挑戦「八郷蒸留所(ウイスキー蒸留所)」

那珂の地で1823年から酒造りを続けている木内酒造。日本酒だけでなく、クラフトビール「常陸野ネストビール」も有名ですが、新たに挑戦しているのが、クラフトウイスキー。そして、ウイスキー造りを本格化させるためオープンされたのが、八郷蒸留所です。すべて石岡産の木材を使って旧公民館をリノベーションし、土地や風土を大切にしたこだわりが詰まった施設で、ポットスチル(単式蒸留器)や、業界でも最大級とも言われる糖化槽や濾過槽など設備も充実。事前予約制にて試飲付きの見学ツアーを開催しているので、製造過程を間近で見学して、こだわりの「日の丸ウイスキー」を味わってみてはいかが。

住所:茨城県石岡市須釜1300-8
TEL:029-212-5111(木内酒造株式会社 酒出本社)
URL:https://www.hinomaruwhisky.jp/

大空に羽ばたく空の体験「エアパークCooパラグライダースクール」

大空に羽ばたく空の体験「エアパークCooパラグライダースクール」

首都圏から車で約1時間。「エアパークCoo」は、石岡市にあるパラグライダーの体験ができる施設です。日本で2度、パラグライダーワールドカップが開催されたエリアでもあり、日本最大級の規模。特別な運動能力も必要なく、老若男女、気軽に空を満喫できるのがパラグライダーの魅力の一つでもあります。しっかりと整備された環境でインストラクターがついているので、初心者でも安心。四季折々の景色を、爽快に空から眺める唯一無二の体験が待っています。

住所:茨城県石岡市上曽1698-1
TEL:0299-44-1408
URL:https://www.airparkcoo.jp/

上質な常陸秋そばを堪能「やさと蕎麦街道」

上質な常陸秋そばを堪能「やさと蕎麦街道」

県北地域を中心に各地で栽培されている常陸秋そば。石岡市旧八郷地区もこの常陸秋そばの産地の一つで、この地区には常陸秋そばを使用した手打ちそばを提供するそば屋も多く、「やさとそば街道」と呼ばれています。全国のそば職人や蕎麦通からの評価が高い常陸秋そばは、甘みがあり、香りや味わいが人気で、玄そばの最高峰としても知られているのだそう。八郷地区の蕎麦屋をまとめた街道マップを参考に、風味豊かで上質な蕎麦を堪能してみてください。

住所:茨城県石岡市
TEL:0299-23-1111(石岡市観光協会)
URL:https://www.ishioka-kankou.com/page/page000091.html

〜まとめ〜

石岡市は2つのエリアに分けられ、霞ヶ浦の周辺、かつて商都として栄えた石岡エリアは昭和レトロな街並みが見もの。また、筑波山の麓、八郷エリアでは、「里山100選」にも選ばれた里山が残っていたり、有機野菜の栽培が盛んだったり、今回紹介した以外にもさまざまな魅力が楽しめるはずです。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語