三重・鳥羽湾を彩る毎夜連続花火8/6~25開催!宿に泊まって満喫しよう

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

鳥羽の夜を彩る「夏の鳥羽湾毎夜連続花火」を今年も開催します。毎夜連続花火は今年で24回目。8月6日から20日間、毎晩20時30分から、約5分間、鳥羽のどこかで花火が打ち上げられます。夏の夜は鳥羽で。お泊りの宿から花火を眺めて夏の思い出をつくってみませんか。

■20日連続!鳥羽で毎晩花火が楽しめる
毎夜連続花火の場所と時刻は次の通り。(天候によって日程の変更や中止になる場合もあります)
<鳥羽旅館組合主催> 20:30分~約5分間、打ち上げます。
・佐田浜 6日(土)~10日(水)
・安楽島湾 11日(木)~15日(月)  
・小浜湾 16日(火)~20日(土) 
※8/10は「宿花火 宿の日INTOBA」のみ開催
<小浜旅館街活性化組合主催>
・小浜湾 21日(日)~25日(木)20時30分から約5分間、打ち上げます。
鳥羽旅館組合URL:http://www.tobanoyado.com

■「宿の日」8月10日は、20時30分から佐田浜突堤で約15分間、花火が打ち上げられる「宿花火 宿の日IN TOBA」(主催 宿の日花火in Toba実行委員会主催)を開催します。 「日本ノ夜空ニおもてなしノ光ヲ」をテーマに開催。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語