約2,000個の風鈴が夏の彩を演出。コロナ終息の願いを込めた「桜山風鈴まつり」7/23から開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

高山市観光連絡協議会は、桜山八幡宮の絵馬殿に約2,000個の風鈴を飾る「桜山風鈴まつり」を2022年7月23日(土)から開催します。
新型コロナウイルス感染症の拡大により先の見通しも立てにくく、人々は不安の胸中にあります。それでも季節は移り変わるもので、これから本格的な夏を迎えようとしています。そのような中、人々の不安な気持ちが少しでも癒されるよう、「ニッポンの夏」の風情を「飛騨高山」で感じてもらう空間を演出します。

■「桜山風鈴まつり」
今年で9回目(2020年は新型コロナウイルス感染症の為中止)を迎える「飛騨高山でニッポンの夏休み。」企画。今年は、桜山八幡宮の絵馬殿に約2,000個の風鈴棚を作り様々な企画を展開します。

風鈴は古くから厄除け・魔除けの意を持ち、この音が聞こえる範囲は聖域であることを表し、災いが起こらないとも言われています。コロナ禍を乗り越え、今後の社会再生に歩みを進める一助となればとの思いが込められています。

【桜山風鈴まつり】
開催期間:2022年7月23日(土)〜 8月21日(日)まで
※期間中の土、日には手水舎に切り花を浮かべて彩を演出します。
※桜山八幡宮様では、個人でご購入いただける「奉納風鈴」や「開催期間限定の御朱印」のご対応も頂いております。風鈴の短冊に願いを込めて奉納することも可能です。

【ライトアップ】
桜山八幡宮境内と風鈴棚のライトアップを開催します。
●開催日:7月30日(土)・8月6日(土)・8月13日(土)・8月20日(土)

【秋の高山祭屋台・宵祭の演出】
高山祭屋台会館に展示中の4つの祭屋台に提灯を灯し、宵祭の演出を行います。高山祭屋台会館が創業して以来、初の夜間特別観覧が実施されます。また雅楽で桜山風鈴まつりに合わせたオリジナルソングを作成し、その生演奏や巫女による舞も特別に披露されます。
開催日:7月30日(土)・8月13日(土)(17:00~21:00開場)
・桜山雅楽による生演奏と巫女による舞は20時から(予定)
・入場料:大人1,000円/高校生600円/小・中学生500円

公式HP:https://hida-natsu.jp/

【桜山八幡宮について】
所在地:岐阜県高山市桜町178番地
アクセス:JR高山駅から徒歩約20分

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語