初開催!はままつ城下町プロジェクト「夏の餃三昧!」

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

日本一アツい街・餃子の街・浜松市では、まちなか活性化イベントとして、城下町プロジェクト「夏の餃三昧!」を初開催します。
同イベントは、徳川家康公が築いた城下町であり、来年(2023年)には大河ドラマ「どうする家康」の放送を控えた浜松市の中心市街地を舞台に、株式会社まちおこしパートナーズ肴町、株式会社間渕商店が中心となって、官民が連携して実施するものです。

コロナ禍で飲食店も未だ苦境が続いていますが、餃子の購入額ランキング(総務省家計調査)において、宇都宮市や宮崎市といったライバルと切磋琢磨し合って過去10年間の中で最も日本一を獲得したり、多くのテレビ番組等で取り上げてもらうなど、全国屈指の人気を誇る浜松の「餃子」を起爆剤として、まちなかで飲食していただきたいという思いで、浜松まちなかにぎわい協議会、(公財)浜松・浜名湖ツーリズムビューロー、浜松商工会議所とも連携して、イベントを盛り上げていきます。

同イベントは、電子チケット(EMot:エモット)方式で開催します。(紙のチケット販売はありません)。

【概要】
開催日:2022年8月1日(月)~8月31日(水)の1ヶ月間
参加店:餃子自慢の浜松市中心部の18店舗
※チラシには19店舗と記載されておりますが、「浜松大衆酒場ごちもん」は諸事情により不参加となり18店舗に変更しました。
参加方法:EMot(アプリまたは専用WEBサイト)にて各自チケットを購入後、 参加店で餃子メニュー1皿を注文し、 楽しんでいただくイベントです。

※チケット価格は1,500円(税込)
※チケット1セットにつき3枚、1枚で餃子メニュー1皿をお楽しみいただけます。
※チケットにドリンク代は含まれません(ドリンク割引等のあるお店もあります)。
※チケット販売はイベント最終日(8月31日(水))まで実施します。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語