星のや富士、秋の夜長に夜富士を楽しむ「月光グランピング」開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、2022年9月1日~10月10日の間、三日月~満月の日限定で「月光グランピング」を開催します。幻想的な月明かりや夜富士を楽しむアクティビティ、月夜の絶景を望むキャビンのテラスで味わうディナーを通して、秋の月夜を優雅に過ごすプログラムです。富士北麓の自然豊かな環境で、絶景を眺めながら、本来の月の明るさや月夜の美しさを堪能します。

秋は、澄んだ空気と過ごしやすい気候が揃う、月夜を楽しむのに適した季節です。自然豊かな富士北麓に位置する星のや富士では、月や星など自然の明かりを感じられるよう、照明は最小限の明るさの設計です。そのため、クラウドテラスでは月明かりを感じ、キャビンのテラスからは月や星はもちろん、月明かりに照らされる河口湖の絶景も望めます。自然環境に恵まれたグランピングリゾートである星のや富士で、充実したアクティビティを通して、本来の月の明るさや月夜の美しさを伝えたいという思いから、同プログラムを開発。月明かりの下で行うアクティビティや月夜の絶景を眺めながら味わうアウトドアディナーなど、グランピングリゾートならではの優雅な月夜の過ごし方を提案します。

■森の中の空中テントで楽しむ「月待ちティータイム」
月が出るのを待つ間、星のや富士の森に囲まれたスペースで、「月待ちティータイム」を行います。同プログラム限定の木々の間に浮かぶ空中テントの下で、月の満ち欠けと身体のリズムを組み合わせてブレンドされたハーブティーを小菓子とともに楽しみます。ティータイムを過ごした後は、浮遊感が心地よい空中テントの中で、月に関する本を読んだり、空を眺めたりして、月を鑑賞するまでの時間を満喫します。

■絶景を望むテラスで味わう「月光ディナー」
ディナーを提供する場所は、眼前に月光と河口湖の絶景を望むキャビンのテラスです。広々としたソファーが設えられたプライベート空間で、秋の味覚を使ったコース料理を楽しめます。前菜は、秋に収穫される米、麦、豆、粟、黍の五穀を、山梨県の郷土料理や食材に組み合わせた一品です。メインは、松茸や銀杏とともにダッチオーブンで炊き上げたごはんに、ローストビーフをのせ、出汁をかけて味わいます。料理に合わせるワインは、八ヶ岳のワイナリー「Mie Ikeno」の「月香 Chardonnay」です。ワインの持つ樽香や、豊かな果実味と厚みのある味わいが、それぞれの食材の香りや繊細な風味に寄り添います。月光がブドウ畑を照らす夜に収穫されたシャルドネのみで醸したと特別なワインは、美しい月を眺めながら楽しむのにぴったり。テラスでゆっくりとお酒を嗜んだり、用意された望遠鏡で月を観察したりして、眼前に広がる月夜の絶景を心ゆくまで楽しみます。

■湖上に浮かぶ月を楽しむ「ムーンライトカヌー」
月が空高く昇る頃に、富士五湖の一つ、河口湖でカヌーを楽しみます。夜は他の船も少なくなるため、月明かりで照らされた静かで穏やかな湖面が眺められます。湖上では、星のや富士のソムリエが選定したお酒をディジェスティフ(食後酒)として楽しみます。グランピングマスターがお酒の提供を行い、快適な湖上での時間をサポートします。お酒を片手に、夜空に浮かぶ月や、月に照らされた夜富士を眺めながら優雅なひとときを過ごします。

【「月光グランピング」概要】
期間:2022年9月1日~10月10日 *三日月~満月の日限定
定員:1日1組(2名限定)
対象:満20歳以上の宿泊者
料金:1名53,250円(税・サービス料込)*宿泊代別
予約:公式サイトにて2週間前まで受付
備考:天候により月が見られない場合があります。

【星のや富士】
河口湖を望む丘陵に溶け込むように建つ、日本初のグランピングリゾート。焚き火を眺めながら過ごすひと時、広大な赤松の森の中で愉しめる体験型の食事、自然の中で身体を動かす爽快感。常に屋外で快適に過ごせる環境の中、四季を通して新しい価値を提供します。
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408/客室数 40室
URL:https://hoshinoya.com/fuji/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語