瀬戸内の柑橘を存分に楽しめる「カンキツスタンド オレンジ」JR尾道駅1階に7/20オープン

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

株式会社Insitu Japan(広島県尾道市瀬戸田町)は、7月20日(水)に広島県尾道市のJR尾道駅舎1階に柑橘を専門に取り扱ったジューススタンド「カンキツスタンド オレンジ」をオープンしました。週末の夕方からは、柑橘を使用したアルコールドリンクや軽食を提供する立ち飲み屋「気まぐれスタンド DAIDAI」と屋号を変えて、営業を行います。


■柑橘のまち、瀬戸田
瀬戸田町がある生口島は、島の半分が傾斜地で日当たりが良いこと、年間の降水量が少ない温暖な気候であることを生かして柑橘の栽培が盛んな地域。とりわけレモンについては日本一の国産レモン生産地としてその名が知られています。そんな瀬戸田町ではじつに多くの種類の柑橘が栽培されており、シーズンになると大小異なる様々な柑橘が島を彩ります。

■瀬戸田町ではなく、JR尾道駅舎内に出店する意味
JR尾道駅1階に出店する大きな理由として2つがあります。
・産地から物理的距離が近いこと
・尾道市のなかでも最も人の流れが多い場所のひとつであること
産地に近いことを活かして、消費者に対しては産地や生産者についてのリアルな情報を提供でき、生産者に対しては店舗で得た情報を提供し、次の栽培や加工の参考にしてもらうという循環を作り出すことを目指しています。

■昼の顔は「カンキツスタンド オレンジ」
日中は、ジューススタンドとして、尾道市のなかでも特に柑橘の栽培が盛んな瀬戸田産の柑橘ジ ュースを13種類用意。お店では、そのなかから常時3種類をビールタップから提供します。
その他にも、柑橘を漬け込んだシロップを使った爽やかなオリジナルスカッシュや瀬戸田で焙煎されたOverview Coffeeのコーヒー、Tea Facotory Genの和紅茶を使ったレモン和紅茶といったノンアルコールドリンクを用意。柑橘を使ったクラフトビール、レモンサワーといったアルコール類も提供予定。
また、夏期限定で柑橘を贅沢に使ったかき氷も販売。店内物販スペースでは、柑橘を使った加工品のお土産や店舗オリジナルの T シャツやバッグなども販売します。

■夜の顔は「気まぐれスタンド DAIDAI」
週末限定で夜の時間帯は、店名を「気まぐれスタンド DAIDAI」と変え、アルコールやおつまみを気軽に楽しめる立ち飲み屋として営業を行います。
観光客や地元の方はもちろん、近年増える尾道への移住者や関係人口の自然な交流が生まれる場所として、地域に愛される立ち飲み屋になることを目指します。柑橘を使ったクラフトビールを常時3~5種類、柑橘シロップを使ったサワーや3種類のレモンサワー、広島のジンやしまなみ海道で取れたハーブを使ったカクテルなど、こだわりのアルコールドリンクを提供していきます。

【店舗概要】
「カンキツスタンド オレンジ」
営業時間:11:00〜19:00
定休日:なし

「気まぐれスタンド DAIDAI」
営業時間:17:00〜21:00
定休日:月〜木
※最新の営業時間については、店舗のInstagramをご確認ください。
Instagram: https://www.instagram.com/orange_onomichi_daidai/?hl=ja
開業日:2022年7月20日
所在地:広島県尾道市東御所町1−1 JR尾道駅ビル1階

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語