FEATURE

KANAGAWA

神奈川編

DRIVE NIPPONについてのイメージ写真
  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE
  • FEATURE
  • KANAGAWA
  • 神奈川編

KANAGAWA

異国情緒溢れる海軍の街・横須賀を巡る

神奈川県は観光都市である横浜をはじめ多くの観光施設や歴史、自然などの魅力が満載。
中でも三浦半島に位置する横須賀市は歴史ある海軍の街として異国の香りが漂う人気エリアだ。
電気自動車の充電器も多数設置されている最先端な街でもある。
そんな横須賀でしか体験できない海辺のドライブを楽しもう。

神奈川編
神奈川編

YOKOSUKA軍港めぐり(1)を楽しんだ後は、ヴェルニー公園(2)や三笠公園(3)などを散策。東西の叶神社(7)をお参りし、秋谷・立石海岸(9)で夕陽を見ながらロマンチックに一日を締めくくってみてはいかが。

01 アメリカ海軍や自衛隊の艦船を見ながらクルージング YOKOSUKA軍港めぐり

アメリカ海軍基地のある横須賀本港と海上自衛隊基地のある長浦港に停泊している艦船をクルーズしながら約45分で巡るYOKOSUKA軍港めぐり。米海軍のイージス艦や海上自衛隊の潜水艦など、多数の迫力のある艦船を間近で見ることができる。クルージング中は船内ガイドがわかりやすく解説してくれるので初心者でも安心。大人1,400円(事前に予約、お問合せ下さい)。

住所:横須賀市本町2-1-12 
TEL:046-825-7144(トライアングル)

02 色とりどりのバラが美しいフランス様式の公園 ヴェルニー公園

ヴェルニー公園

フランス人技師ヴェルニーが建設に貢献した日本初の近代造船所として知られる旧横須賀製鉄所の対岸にあるヴェルニー公園。フランス庭園様式の美しい花壇や噴水などがあり、春と秋には約2,000株ものバラの花が咲き誇る。また、横須賀本港を一望でき、海を眺めながらのんびり散歩するのにぴったりのスポットだ。

住所:横須賀市汐入町1-1 
TEL:046-824-6291

ヴェルニー公園

03 記念艦「三笠」の内部を見学できる 三笠公園

三笠公園は、日露戦争で活躍した戦艦「三笠」が世界三大記念艦として保存されている公園だ。実際に戦艦の内部を見学できるだけでなく、公園内には音楽に合わせて水が吹き上がる噴水や高さ18メートルのモニュメントなど見所が多数点在している。公園からは東京湾で唯一の自然島・猿島へ渡る定期船発着の桟橋もある。横須賀を代表する公園として年間で約22万人が訪れる人気スポットだ。世界三大記念艦「三笠」 一般600円。

住所:横須賀市稲岡町82 
TEL:046-824-6291

04 横須賀でしか味わえないご当地グルメ よこすか海軍カレー

よこすか海軍カレー

有名なご当地グルメが多い中、横須賀で是非食べたいのが海軍カレー。明治41年に旧日本海軍が書いた「海軍割烹術参考書」をもとに当時のカレーライスを再現しており、横須賀市内でしか提供できないとされている。カレーを頼むと必ずサラダと牛乳がセットになっているのでお得感満載だ。

よこすか海軍カレー

05 自然と一体になったアートが楽しめる 横須賀美術館

観音崎公園の緑溢れる敷地内に建つ横須賀美術館。常設展や国内外の作品を集めた企画展が楽しめるほか、26年間「週刊新潮」の表紙絵を担当していた谷内六郎氏の作品も多く収蔵している。また、館内の天井や壁には丸い窓が設けられ、陽の光が差し込む開放的な空間になっている。目の前には東京湾が広がり、建物の前にある海の広場や展望台から海を一望でき景色自体もアート作品に感じさせてくれる。恋人の聖地としても知られくつろげる施設だ。常設展は大人310円(企画展観覧料は展覧会によって異なる)。

住所:横須賀市鴨居4-1
TEL:046-845-1211
※美術館地下駐車場や観音崎公園ビジターセンターにEV用充電器あり

06 東京湾と房総半島を一望できる白亜の灯台 観音埼灯台

観音埼灯台

明治2年に日本最初の洋式灯台として設置された観音埼の突端に建つ灯台。高さ19mの灯台は東京湾の道標として海を見守り続け現在で3代目になる。晴れた日には青い海と空に映える白亜の八角形の灯台が美しい。内部には資料展示室があり実際に見学できるほか、東京湾と房総半島の絶景が一望できる。大人200円。

住所:横須賀市鴨居4-1187 
TEL:046-841-0311(燈光会)

観音埼灯台

07 願いが叶うパワースポット 東叶神社・西叶神社

東叶神社・西叶神社

浦賀の港を挟んで向かい合って建つのが東西の叶神社。東叶神社は、勝海舟が社務所の裏の井戸で水垢離をした後、裏山の明神山山頂で断食をしたと伝えられている。願いが叶うという意味のある叶神社。パワースポットとしても注目されており、西叶神社の勾玉を東叶神社のお守り袋に入れて身につけると良いとされている。この2つの神社は、浦賀の港を往来する「浦賀の渡し」で行くことができる。

住所:横須賀市東浦賀2-21-25(東叶神社)
TEL:046-841-5300(東叶神社)
住所:横須賀市西浦賀1-1-13(西叶神社)
TEL:046-841-0179(西叶神社)

東叶神社・西叶神社

08 日本の開国にまつわる歴史を学べる ペリー公園

ペリー公園

ペリーの上陸を記念して造られた公園で、ペリー上陸記念碑やペリー記念館がある。記念館ではペリー上陸直前を描いた絵巻物や黒船の概要をまとめた資料などの貴重な資料を展示している。ペリー公園ガイドをお願いすると、更に詳しい公園や歴史に関する説明を聞くことができる。

住所:横須賀市久里浜7-14 
TEL:046-834-7531
※近隣のくりはま花の国駐車場にEV用充電器あり

ペリー公園

09 海岸から夕陽を望む絶景ポイント 秋谷・立石海岸

秋谷・立石海岸

海岸に突き出して立つ高さ12m、周囲約30mの巨岩「立石」があり、奧には富士山が望める絶景スポットとして人気。江戸時代の風景絵師である歌川広重が「相州三浦秋星の里」を描いた場所として知られ、その後も多くの画家や写真家たちに愛されてきた。周辺には前田川遊歩道や安産や子授けの神が宿るとして知られる子産石など散策ポイントが豊富。夕陽が空を染める時間帯に是非寄ってみよう。

住所:横須賀市秋谷3-222
TEL:046-822-8301(横須賀観光インフォメーション スカナビ )
※佐島マリーナにEV用充電器あり

秋谷・立石海岸

EDITOR’S CHOICE

横須賀はこのクルマで
ドライブしたい!

日産リーフ

日産リーフ

日産リーフは、自宅で簡単に充電できる100%電気自動車。1回の充電で228kmも走行可能。パワフルな上に滑らかな加速性能と静寂性が特徴のエコカーだ。充電スタンドが多く設置されている横須賀を走るのにおすすめ。海を眺めながら爽快に駆け抜けたい。

お問い合わせはこちら
TEL:0120-315-232 (日産自動車株式会社 お客様相談室)

(日産自動車株式会社 お客様相談室)